「ヘン」ってなんだろう?

「…なんかるみは時々ちょっとヘンだよ」と言われた。

「ヘン」とは一体なんだろう。変わり者、変人、奇人、変態、個性的… 私は昔からしばしば「変わってるね」「面白い子だね」と言われることがあった。よく周りと何かが違う気がする、無意識に周りと違う方向に向かっている、気付いたらなんか浮いてるということが何度かあった。

「個性」と「ヘン」

よく「個性的」という言葉を耳にする。「あの子は超個性的!」とか「うちのクラスは個性が強い」など。以前は私も「個性的」と言われることが嬉しかった。自分の全てを無条件に肯定されているような、周りとは違う特別感を感じられるような、お前はイケてると言われているような、「個性的」ってそんな感じがした。

広辞苑によると、「個性」とは「個人に具わり、他の人とはちがう、その個人にしかない性格・性質」らしい。おお… 別に特別なことではないんじゃないか。みんな顔も頭の中も全く異なるし、一人として全く同じ人はいない。個性的とは「あの子は◯◯な感じ」とか「うちのクラスは△△って感じ」の「◯◯」や「△△」をただ「個性」という言葉でひとくくりにしてるだけなのかな。便利な言葉だ。「るみは個性的って感じ」だ。

じゃ、「変(ヘン)」とはなんだろう。再び広辞苑によると、「普通でないこと。異常。奇妙。」らしい。そして多くの辞書の例文や説明が「様子が変だ」「ようすがおかしいさま」とある。

ウッ…これはちょっと問題だ。この「なんかるみは時々ちょっとヘンだよ」は英語で言われたのだが、”unique(独特)” ではなく確実に “weird(変)” という単語で言われたからだ。私はときどき「ようすがおかしい」か…

IMG_3571.jpg

「個性」と「ヘン」の境目

実は「個性」と「ヘン」の境目はちょっと難しい。よく考えてみると、今までに感じてきた違和感を「個性」と「ヘン」にはっきりと区別できるかと言われると、ウーン、難しい。あまりに「ヘン」すぎると確実に周りに対して「やべえ、あいつはちょっとおかしいヤツだ!」という印象を与えかねない。それはわかる。しかし問題点は「ヘン」なヤツはそういうことに疎いし結構気にしていないこともあるのだ。どこまでが「個性」でどこからが「ヘン」か。見る人によってもまた違う。

だから「なんかるみは時々ちょっとヘンだよ」と言われたとき、「あ、私はもしかしてなんかおかしいのか」と今までにないくらいハッキリと自覚した。それが「個性的だね」ではなく「お前ちょっとヤバめ」に聞こえたからだ。そして何よりも、この個性ゴチャまぜの街バルセロナでそう言われたのは結構ショッキングだった。「わ、ここに来ても私のヘンはカモフラージュされない…」と。

でもよく考えてみると、その「ヘン」は別に悪口ではなかったと思う。私が本当におかしなことをした上で、「あなたは時々ちょっとおかしいね」と教えてくれたからだ。”weird” と言われて「個性的」と受け取って喜ばなくてよかったと思う。私は何かが時々 “weird” なのだ、そしてそれを自覚しておくことはとても大切なことだ。今は前より少しだけわかる、「個性」と「ヘン」はちょっと違うことが。

IMG_3164.JPG

何が「個性」で何が「ヘン」なのか

今度「変わってるね」や「個性的だね」と言われたら「何が?どんな風に?」と聞いてみたい。この類いの言葉は「人と何かが違っている」ということを超ザックリ表すのには便利な言葉だけど、「何が」「どういうふうに」まで理解するのはとても難しい。

私には「個性」はもちろんあるだろうし、これからも時々「ヘン」だろうけど、この経験は私の人生の中でよく抱いてきた違和感に対するヒントになりそうな気がして、よかったと思う。答えはきっと出ないが、いいヒントだ。

 

*Thank you for reading!  Share, like and feel free to leave your comment!

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s