輝けなかった”特別な”きみたちへ

一時期ちょっとだけ流行する、消費されていく女性シンガーの歌、みたいな音楽が好きだ。

.

私は音楽が大好きで、特に洋楽のポップソングを小さい頃から好んで聴いている。

音楽の世界には、スターが現れる。昨日まで名前も知られず、誰にも耳を傾けてもらえなかったようなアーティストが、何かをきっかけに突然ミリオンセラーを飛ばしたり、グラミー賞獲得に至ったり、まさに一夜にして”アメリカン・ドリーム”を掴むなんてことがザラにある。 Read More

Advertisements

過去の恋愛はただの事実。ただ、それだけのはずなのに。

恋愛の話はあまり好きじゃない。

女の子はよく集まって恋の話をしたがる。そこには長年連れ添った恋人がいる女の子もいれば、失恋してもう新しい恋が始まった子もいる。最近恋人ができた子にあれこれ聴いて「それからそれから?」とまくし立てたり「わあ、いいなあ〜」と両手で顔を覆ったりしている。 Read More

惹かれる人

ちょっと前に、ある女性の先輩と出かける用事があって、車に乗せてもらったことがあった。

その先輩は私より一回りくらい年上で、いわゆる”姐さん的存在”だと私は勝手に思っている。その姐さんに「なあ、るみちゃんは恋人いる?」と尋ねられたところから派生して、自分たちが魅力を感じる人はどんな人か、いわゆる”どんなタイプの人に惹かれるか”という話になった。(私には恋人がいない。) Read More

「働く」ってのはなんだ

はい、るみです。こんにちは。

最近、「働く」ってのはどういうことかな、と考えています。

キミは何のために働いているのでしょう。なぜその仕事をしているのでしょう。

私は、「働く」ということにあまり興味がないのかもしれない、と最近気がつきました。世の中に溢れているいろいろな職業や仕事に興味がないというよりは、「働く」という動詞に興味がない、あるいはこだわっていないのかもしれません。
Read More

お前のレギンスの履き方は間違っている

ようこそ、キミ。

タイトルに触発されて思わずこのページをクリックしてしまったということは、レギンスの履き方に100パーセントの自信がないのでしょうか?レギンスのイカした着こなし方がいまいちわからない?レギンスを履く日はなぜか家を出るのがいつもより遅れちゃうだって?

心配ご無用。これを読めば、新たなレギンス・ワールドの扉が開かれます。(たぶん) Read More