「ヒマがこわい」そんな人へ。「大丈夫、ヒマはパワーだ」

「ヒマだ。」

どうしても、何もやることがないときがある。あるいは、何かやることはできるけどやる気が伴わないので、結局何もやることがないときがある。

ヒマはべつに悪いことではない。なんなら、むしろ私はヒマな時間が好きだ。家でだらだらと過ごす休日が好きだ。忙しいのは、本当はあまり好きじゃない。 Read More

Sam Smithが聴けるようになった

私は毎日音楽を聴かないとやっていけない人間なのだ。イヤホンを忘れて家を出てしまった日には「わあーーもうしのう」と思うくらいにはガッカリする。歩くとき、電車に乗るとき、お風呂に入るとき。毎日音楽を聴く。(でも自転車に乗るときは絶対聴かないで、事故るよ。)

最近、Sam Smithをよく聴くようになった。 Read More

「書く」は「セックス」

最初に言っておきたいが、私はどちらかと言えばめちゃくちゃ下ネタが得意なわけではない(もちろん話すことはあるけど)。自分からおおっぴらに話すことは少ない。でもまあ、こんなタイトルをつけているからもう説得力のかけらもないのだが…

今回書くことは完全に個人の見解である。だから多くの人には当てはまらないかもしれない。でも、もしかしたら当てはまる人もいるかもしれない。 Read More

輝けなかった”特別な”きみたちへ

一時期ちょっとだけ流行する、消費されていく女性シンガーの歌、みたいな音楽が好きだ。

.

私は音楽が大好きで、特に洋楽のポップソングを小さい頃から好んで聴いている。

音楽の世界には、スターが現れる。昨日まで名前も知られず、誰にも耳を傾けてもらえなかったようなアーティストが、何かをきっかけに突然ミリオンセラーを飛ばしたり、グラミー賞獲得に至ったり、まさに一夜にして”アメリカン・ドリーム”を掴むなんてことがザラにある。 Read More

過去の恋愛はただの事実。ただ、それだけのはずなのに。

恋愛の話はあまり好きじゃない。

女の子はよく集まって恋の話をしたがる。そこには長年連れ添った恋人がいる女の子もいれば、失恋してもう新しい恋が始まった子もいる。最近恋人ができた子にあれこれ聴いて「それからそれから?」とまくし立てたり「わあ、いいなあ〜」と両手で顔を覆ったりしている。 Read More

惹かれる人

ちょっと前に、ある女性の先輩と出かける用事があって、車に乗せてもらったことがあった。

その先輩は私より一回りくらい年上で、いわゆる”姐さん的存在”だと私は勝手に思っている。その姐さんに「なあ、るみちゃんは恋人いる?」と尋ねられたところから派生して、自分たちが魅力を感じる人はどんな人か、いわゆる”どんなタイプの人に惹かれるか”という話になった。(私には恋人がいない。) Read More